上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はUntil(till), By, From, Sinceを説明します。
On, At, Inについて知りたい方は前回の記事を見てください。

【Cheat Sheet】
Until(till) → ~まで(ずっと) 【継続】
By → ~までに 【期限】
From → ~から 【時間の起点】
Since → ~以来(ずっと) 【継続】

【Until(till)の使い方】


Untilは継続を表します。
TillはUntilよりカジュアルな言い方ですが同じ意味です。

例1


≪英語≫
A: What time can you meet me today?
B: I can meet you at 8pm because I am working until/till 7pm today.
≪日本語≫
A: 今日は何時に会えますか?
B: 午後7時にまで仕事があるので午後8時に会えます。

例2


≪英語≫
A: It is raining, but I don't have my umbrella, do you have yours? .
B: No I don't, let's wait until/till it stops raining.
≪日本語≫
A: 今日は雨ですが傘を持っていません。あなたは持っていますか?
B: いいえ、持っていません。雨が止むまで一緒に待ちましょう。

【Byの使い方】


Byは期限を表します。

例1


≪英語≫
A: I am going out now, and will be back by 10pm tonight.
B: Okay, please be careful on your way home.
B: Sure.
≪日本語≫
A: 今から出かけて今夜10時までに帰ります。
B: そうですか。気をつけて帰ってきてください。
A: は~い。

例2


≪英語≫
A: When can you deliver my PC?
B: We can deliver your PC by Thursday.
≪日本語≫
A: いつ私のパソコンを配達しますか?
B: 木曜日までに配達できます。

【Fromの使い方】


Fromは時間の起点を表します。

例1


≪英語≫
A: What time does the shop open?
B: The shop is open from 9am to 5pm.
≪日本語≫
A: その店は何時に開店しますか?
B: 午前9時から午後5時までやっています。

例2


≪英語≫
A: I got a new job!
B: Congratulations! When do you start?
A: I will start the new job from next Friday.
≪日本語≫
A: 新しい仕事をもらいました!
B: おめでとうございます!いつから始まるのですか?
A: 来週の金曜日からです。

【Sinceの使い方】


Sinceは継続を表し、現在完了と一緒に使うことが多いです。

例1


≪英語≫
A: Have you seen John?
B: No, I haven't seen him since this morning.
≪日本語≫
A: ジョンさんを見ましたか?
B: いいえ、今朝から見ていません。

例2


≪英語≫
A: Do you want a cigarette?
B: No thank you, I have stopped smoking since last year.
≪日本語≫
A: タバコはいりますか?
B: いいえ、去年からタバコは止めています。


次回はFor, During, Within(In), From-to, From-untilの使い方をを説明します。
スポンサーサイト
時の前置詞としてよく使う言葉にはOn, At, In, Until(till), By, From, Since, For, During, Within, From-to, From-untilがあります。

今回はOn, At, Inを説明します。

【Cheat Sheet】
On → 日、曜日、特定の時 (~に)
At → 時刻、時点 (~に)
In → 月、季節、年 (~に)


【Onの使い方】


Onは日と曜日に使います。

例1


≪英語≫
A: Can we eat lunch togther on Monday?
B: No, I am busy on that day.
≪日本語≫
A: 月曜日に一緒にをお昼ごはんを食べませんか?
B: いいえ、その日は忙しいです。

例2


≪英語≫
A: I am going to America on July 1st.
B: What day are you coming back?
A: On the morning of July 15th.
≪日本語≫
A: 6月1日にアメリカに行きます。
B: 何日に戻ってくるのですか?
A: 6月15日の朝です。

【Atの使い方】


Atは時刻と時点に使います。

例1


≪英語≫
A: Can we have a meeting at 5pm today?
B: No, because I am busy at that time.
A: What about at the weekend?
B: Sure.
≪日本語≫
A: 今日の5時に会議を出来ますか?
B: いいえ、その時間は忙しいです。
A: 週末はどうですか?
B: いいですよ。

例2


≪英語≫
A: Can you clean the kitchen for me?
B: No I am listening to music.
A: You can clean the kitchen and listen to music at the same time.
≪日本語≫
A: 台所を掃除してくれますか?
B: いいえ、今音楽を聴いています。
A: 台所を掃除しながら音楽を聴けますよ。

【Inの使い方】


Inは月、季節と年に使います。

例1


≪英語≫
A: I will go to Japan in the summer.
B: What day in the summer?
A: August 20th, in the morning.
≪日本語≫
A: 夏に日本に行きます。
B: 夏のいつに行きますか?
A: 7月20日の朝です。

例2


≪英語≫
A: Where are you going?
B: I am going shopping, and I will be back in 2 hours.
≪日本語≫
A: どこに行きますか?
B: 買い物に行きます。2時間以内に帰ります。

例3


≪英語≫
A: What year was you born in?
B: I was born in 1986.
≪日本語≫
A: 西暦何年に生まれましたか?
B: 1986年です。

【注意】


Last, Next, Every, That, Thisを使うときはOn, At, Inは使わないです。

例1


He didn't come back that night.
(× He didn't come back at that night.)

例2


She used to go to Japan every summer.
(× She used to go to Japan in every summer.)

例3


She went to the bank last Monday.
(× She went to the bank on last Monday.)


次回はUntil(till), By, From, Sinceの使い方をを説明します。
今日の記事は英語を勉強する人のためにまとめました!
トピックは限定詞の使い方です。

Any~を出来るだけ説明します。
Any~は形容詞、副詞と代名詞の役割を果たします。

【Cheat Sheet】
疑問→いくらかの・何かの・誰かの
否定→少しも・何も・どれも・誰も
条件節→いくらか・何か・誰か・どれか

【形容詞は5通りの使い方があります。】


形容詞①


≪英語≫
A: Do you have any pets?
B: Yes, I have some pets.
≪日本語≫
A: ペットはいますか?
B: 何匹かいます。

※ この場合には、anyは「量」、「いくつか」、「多くの」を表します。通常は例のように可算名詞に使われます。


形容詞②


≪英語≫
A: I cannot sell this.
B: I will buy it at any price!
≪日本語≫
A: これは売れないです。
B: いくら払ってでも買います。

※ この場合、anyは「何であれそうなる」、「どちらにしてもそうなる」を意味します。


形容詞③


≪英語≫
A: Can she sing?
B: No, she does not have any confidence.
≪日本語≫
A: 彼女は歌えますか?
B: いいえ、自信がないから無理です。

※ この場合、anyは否定的な意図で「全く」を意味します。


形容詞④


≪英語≫
A (English Person): Do you know about sushi?
B (Japanese Person): Of course, any Japanese person would know about sushi.
≪日本語≫
A (イギリス人): 寿司を知っていますか?
B (日本人): もちろん。日本人はみんな寿司を知っています。

※ この場合、anyは「あらゆる」、「全て」を意味します。


形容詞⑤


≪英語≫
A: You can pick any 2 sweets that you like.
B: Thank you.
A: You can pick any sweet that you like.
C: Thank you.
≪日本語≫
A: 好きなお菓子を2つ選んで良いですよ。
B: ありがとう
A: 好きなお菓子を何でも選んで良いですよ。
C: ありがとう

※ この場合、anyは「ひとつの」、「どの」または「ひとつ以上の曖昧な量」を意味します。


【代名詞は2通りの使い方があります。】


代名詞①


≪英語≫
A: Do you have some sugar?
B: No, I don't have any left.
≪日本語≫
A: 砂糖は残っていますか?
B: いいえ。もうなくなってしまいました。

※ この場合、anyは「数量」または「曖昧なもの」を意味します。


代名詞②


≪英語≫
A: Is he good at football?
B: He is better than any I have seen.
≪日本語≫
A: 彼はサッカーが上手ですか?
B: 今まで見た中で一番上手いです

※ この場合、anyは「誰か」、「誰でも」または「曖昧な人物」、「曖昧な人々」を意味します。


【副詞は1通りの使い方があります。】


≪英語≫
A: I heard you were in hospital last week. Do you feel any better now?
B: Yes, thank you.
≪日本語≫
A: 先週は入院していたって聞いたけど、良くなりましたか?
B: はい、ありがとう。

※ この場合、anyは「ある程度まで」、「ある範囲まで」、「少しは」を意味します。


長いけど頑張って読んでください。
今度Every~やEach~を出来るだけ説明したいけど
もし何かわからないことがあったら、日記のコメントで説明するので教えてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。