上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の会社は世界中の会社と提携してる。
先日国際営業部から日本語がわかる人はいないかというメールが回ってきた。
ちょっと興味がわいてどの程度の日本語力が必要なのか聞く旨の返信をしたのが運の尽き。
強制的に日本の某会社に電話することになっていた。
緊急だから、ただ一回電話するだけでいいから、ってね。

もちろん日本の会社とのビジネスな会話なんて生まれて初めて。
緊張しすぎてどきどきしすぎて死にそうだった。

電話の相手は担当者が離籍中で代わりに対応してくれてたんだけどとても丁寧で優しかった。
彼は英語を話さないから俺の日本語が頼りな状況。

必死なのに噛み合わない会話。

相手:それはNGですね。
俺:............NGってなんですか?
相手:"NO GOOD"です。

笑。

そんな調子でやっと電話を終えたら、今度は担当者にメールをしろと言われた。
え、話が違う。。

ちなみにその時点で日本時間22:30くらい。
状況は明らかにこっちサイドに不備があって相手側はご立腹だった。

そんな相手に対する国際営業部からの返信。
> Thank you for working so late today
 (遅くまで働いてくれてありがとう)
> If you can do that, please do so immediately
 (もしできるなら早くやってね)
> I want to thank you for your hard work and diligence
 (ハードワークと勤勉さに感謝するよ)
> however, it will be best to wait until we give approval when you note a problem, even if it means delaying delivery
 (でも、期限に間に合わない可能性があってもこっちの許可とってほしいんだよねー)

これを訳せと?
妙な罪悪感を感じながら結局数往復のメールを訳した。

俺は関係ないです。
ただの翻訳者です。
( (((´・ω・`)

あぁ、文化の違いなんて。。。

ただいま。

Category : general

先週は一週間ぐらい実家に泊まって久しぶりに自分の家に戻りました。
いや、本当に疲れました。

何で一人暮しするのか改めて分かった(笑
家族はいつもうるさくてテンション高くて思いやりはあまりなくて俺のことを誤解してるけど笑わせられて笑顔を見れてすごくうれしかった。

家族の存在には本当に感謝してる。

週末に一緒にバーベキューしたときみんなで笑って盛り上がった。

BBQの食べ物は美味しすぎたから食べ過ぎて途中で寝ちゃったw
そのせいであんまり写真が撮れなかったけど唯一美味しそうなチキンの写真をUPします。

チキン調理中

やっと戻ってきたからプログラミングとかいろいろなプロジェクトを再開します~。
I've been focusing on work so much lately that I've slightly lost the concept of time.

That being said, I've moved into a bigger place now, built a new pc, have managed to get some study plans underway for my JPLT, have started programming/designing again and have begun to live a more stable schedule.

I cancelled my trip to Japan last May, following the tsunami, but hopefully will book again for this winter.

Although, one thing that has been bothering me lately is what the Japanese call "kuuki wo yomu" (空気を読む), which means "read(ing) the air". You could interpret that as "reading between the lines", or "paying attention to your surroundings/people".

In Japanese Culture (at least from what I can tell and have experienced so far), this seems to be very important, so much so, that not being able to read into situations often leads to you being quite often misunderstood, or "forced-out" of social circles.

I say that, and you quite rightly might retort saying "well read into the situation", it has not been so easy, one-to-one situations are fine, but group scenarios are still proving to be hard to handle, though I am making progress.

The mechanics of Japanese language are relatively simple to grasp, but making and understanding grammatically correct phrases and determining when those phrases should be used based on the emotions and reactions of people around you, are proving to be quite different and difficult tasks.

The quite old and maybe defunct slang term, "KY" (kuuki wo yomenai/空気を読めない), is given to those that can't read the atmosphere, or who are unable to follow what is going on.

A term which I hope to part with very soon.

p/s

> updated my homepage: http://blackzilla.jp
> i've started using here as my main blog (english entries will be in english categories).
> i will start working on project q-kon, next week.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。